本文へジャンプ


除藻・防藻剤 アクアクリーンL

使用方法

シーズンオフの防藻

1回の投入で長期間にわたり藻の繁殖を防ぐことができ、翌シーズンの
プール清掃が簡単になります。

使用上の注意
・アクアクリーンLは魚毒性があるため、魚を飼っている池などには
 使用できません。
・翌シーズンに河川へ放流する場合はアクアクリーンL中和剤で
 魚毒性をなくしてから放流してください。
・藻の種類や水質によって効果に差があります。


水量(㎥)  アクアクリーンL1(kg)
200
400 10
600 15
800  20
1000  25


※投入はポリバケツ等で希釈し周囲より投入してください
※投入終了後はろ過機を停止してください
  (アクアクリーンLの成分がろ過機に捕集されて 防藻効果が低下します。)
※藻の種類や水質等によっては効果の低下が見られますので、追加投入してください


短期休止時の防藻

お盆休みや連続休暇などで、しばらくプールを休止する期間の藻の繁殖を防止します。
人体には安全ですので、安心してプールを再開できます。

水量(㎥)  アクアクリーンL1(kg) アクアクリーンG(kg) 
200 0.6  1
400  1  2
600  2  3
800  3  4
1000  3  5


※投入終了後はろ過機を停止してください
  (アクアクリーンLの成分がろ過機に捕集されて 防藻効果が低下します。)


除藻の効率化


除藻処理時にアクアクリーンGを併用すると、効率的な除藻ができ、プール掃除を容易にしてすみやかなプール再開ができます。

水量(㎥)  アクアクリーンL1(kg) アクアクリーンG(kg) 
200 0.6
400  1
600  2 10
 800  3 12
 1000  3 15


※各々別々に投与し、終日ろ過機を運転してください(ろ過圧の上昇に注意してください)
※遊泳開始にあたっては、残留塩素濃度をチェックし、基準値にあわせてください


特定商取引法に基づく表示


                          閉じる